高速な企業内検索ソフトについて

   

検索ソフトと言えば、一般の人はあまりイメージがわかないと思いますが、検索サイトと言えば、すぐにいくつかのインターネット上の有名なサイトを思い浮かべることが出来るでしょう。世界中の多くの人が、気になる有名人や芸能人などのことを調べたり、趣味についてもっと知識を深めたいと調べるなど日々色々なことに使っています。
キーワードを入れるだけで多くの関連するWebサイトが出てくるため、すぐに知りたいことが得られます。さて先ほどのソフトの方ですが、あまり聞き慣れません。でもパソコンで文書などを書く人は、エクスプローラに付いているものを思い浮かべると思います。そこでは過去に自分が書いた文章を見直す時など、その文章に含まれていると思われるキーワードを入力して検索すると該当する文章をリストアップしてくれます。

企業内で検索するソフトがなぜ必要か

さて、個人が自身のパソコン内の文書検索をする時には、それほど手間隙かけずに見つけ出すことが出来ます。それは文書ファイルの数が膨大にはならないですし、保存場所のフォルダを自分で決めているので、そのフォルダ内で検索すれば結果が出るのも早いでしょう。仮にいくつかのフォルダに分けている場合でも、ドライブのルートフォルダから調べればよいので、それほど時間はかかりません。ところで、これが企業になるとどうでしょう。
企業内でも個人のパソコン内を調べる場合は、先と同じようになりますが、部署単位や全社単位で調べたいこともあるはずです。社員全員が閲覧出来るようにするには文書などのデータをサーバーに集めることになると思います。そういった場合、検索ソフトが必要になります。

企業内での検索の高速化に必要なこと

会社の規模が大きくなればなるほど、また会社の歴史が長くなればなるほど、社内には様々なデータが蓄積されていきます。文書作成などで効率化を図るには、過去の文書を引用したり、それを一部修正するなどすればよいのですが、サーバーに蓄えられた膨大な文書から探すには、ただ検索ソフトを導入するだけでは不十分で、高速に検索結果が得られるものでなければなりません。
例えばWebサイト上の検索サイトは、日々クロールということを行いいくつものWebサイトの情報を集め回っています。そしてインデックスというものを作り、高速に検索結果を出せるようにしています。同じように検索するソフトでもインデックス生成するものでなければなりません。また昼間にその作業を行っていては業務の邪魔にもなるので、それを夜間行うものが望ましいです。昨今力をつけてきたAI、人工知能を活用したものも素早い検索処理には有効でしょう。その他にも企業ではビッグデータの活用なども重要になっているので、それらを活かせる機能が検索には必要となっています。

ピックアップ記事

高速な企業内検索ソフトについて

検索ソフトと言えば、一般の人はあまりイメージがわかないと思いますが、検索サイトと言えば、すぐにいくつかのインターネット上の有名なサイトを思い浮かべることが出来るでしょう。世界中の多くの人が、気になる有...

検索ソフトに付いている機能とは

パソコンで様々な業務を行っているとファイルが煩雑になってくることもあります。そんな時に使用したいファイルをすぐに探せるのがファイル検索ソフトです。ファイル検索ソフトによってユーザーインターフェイスが異...

簡単に利用できる検索ソフトを使ってみよう

インターネットで検索する機会が多いものの、いちいちサイトにアクセスするのが面倒と感じている方も多くいるかもしれません。気になった言葉を急いで調べたいときには、すぐに検索できるかというのも大切なポイント...